日本の遺伝子検査キット

「GeneLife2.0」をやってみた!検査結果を公開【口コミ】

こんにちは!

遺伝子検査キットの情報まとめブログ「ADN」を書いています、サトウです。

今回は、ジーンライフの遺伝子検査キット「Genesis2.0」を使用した私が、検査結果や使用してみての感想をお伝えします。

 

Genesis2.0の結果を見てみたい!
実際に遺伝子検査キットを使った人の感想を聞きたい!

 

こんな方はぜひ、最後までお付き合いください。

 

文章を読み飛ばして検査結果の項目から見る場合は、以下のリンクをクリックしてください。

 

結論:かなり充実した検査結果でした

Genesis2.0の検査を受けた感想をまとめると、「調べる価値があった」の一言に尽きます。

 

  • 検査結果に読み応えがある
  • 心当たりのある疾患名・体質的特徴を言い当てている
  • 疾患の予防意識が高まった
  • 妊娠・出産のプラン立てにも参考になった

 

このような点から使用後の満足度が高く、管理人的には評価を「」としたいです。

 

星4つの理由は、祖先項目の結果を加味したためです。

他社に血統の割合などもう少し詳しく検査できる製品もあるため、星4で留めさせていただきました。

 

Genesis2.0 とは?

公式価格 29,800円(税抜)
検査内容 約360項目(詳細はこちら
他社の類似商品 Genequest ALL」「ユーグレナ・マイヘルス」「MYCODEヘルスケア

 

Genesis2.0は、日本の遺伝子検査キットブランド「GeneLife(ジーンライフ)」の遺伝子検査キットです。

 

検査できる項目

Genesis2.0に含まれている検査の内容は大きく分けて「健康・体質・祖先」の3種類。合計で約360項目を解析できます。

 

ジーンライフの遺伝子検査キット

なお、ジーンライフでは「Genesis2.0」の他に、ダイエット体質が分かる「DIET」や、自分の先祖(ハプログループ)が分かる「Haplo」など、多様な遺伝子検査キットを販売しています。

Genesis2.0以外の遺伝子検査キットも調べたい方は、下記の記事もあわせてご覧ください。

 

Genesis2.0 遺伝子検査キットの中身は?

遺伝子検査キット「Genesis2.0」の中には、

  • 唾液を採取する道具
  • 検体(唾液)の返送用封筒
  • 遺伝子検査サービス申込同意書
  • 利用ガイド
  • 検査ID・検査パスワードの案内

などが含まれています。

 

Genesis2.0 遺伝子検査キットの中身は?

 

紙と採取容器しか入ってないので、パッケージ自体はすごく軽いですね。

 

Genesis2.0 検査の流れは?

検査の流れは以下の通りで、同意書と採取した唾液のサンプルを返送するだけ。

あとは検査の解析が終わるのを待ちます。

 

 

「遺伝子検査サービス申込同意書」内容の詳細は、公式ページに掲載されています。

事前に内容を確認したい場合は、以下のリンクを参照ください。

 

 

検査の注意点

唾液のサンプルを採取する1時間前には、食事・歯磨き・喫煙を済ませておく必要があります。

 

食事や歯磨き、喫煙は、検査試料の採取1時間前までにすませてください。

(GeneLife「よくある質問」より)

 

唾液を採取してサンプルを返送すると、最長約1ヶ月ほどで遺伝子検査の結果を見られます。

 

Genesis2.0 結果はいつ出るの?

筆者の場合、検体を返送した日から数えて24日(3週間半ほど)で検査が完了しました。

ジーンライフ公式サイトの「よくある質問」欄によると、最長でも約1ヶ月ほどで結果を閲覧できるようです。

 

検査結果はどのくらいで結果が見られますか?

検査期間はお送りいただきました検体が当社へ到着してから最長で約1ヶ月ほどとなります。なお、検査結果の閲覧には検査申込登録が必要となりますのでご注意ください。紙報告書版をご購入いただきました場合、検査完了後、報告書の発送までに、1週間ほどのお時間をいただきます。年末年始やゴールデンウィーク等の長期の休日付近、また甚大なる自然災害等の発生時における試料到着の場合、あるいは解析状況等によっては報告までにさらに日数がかかる場合があります。ご了承ください。

(出典:よくある質問|遺伝子検査のジーンライフ

※太文字は筆者が勝手に引きました

 

ただし年末年始・連休付近に検体が到着した場合などは、結果が出るまで日数がかかるとのこと。

 

検査の進捗はメールで通知

今回は、検体が受領されたタイミングと検査結果が出たタイミングで通知メールが届きました。

以下の画像は、同意書と検体を返送して2~3日後に届いた受領確認メールです。

 

Genesis2.0 結果はいつ出るの?

 

以下の画像が、検査完了時に届いた通知メールです。

 

Genesis2.0 結果はいつ出るの?

 

公式では「検査期間は最長で約1ヶ月」と書かれていたので、最初はもっと時間がかかるかと思っていました。

今回は早めに結果を見られて良かったです!

 

次の項目では、私が受け取った検査結果を見てみましょう。

 

Genesis2.0 検査結果の画面

検査結果の画面中央には [疾患カテゴリ] [体質カテゴリ] ボタンがあります。

 

検査結果の画面

 

[疾患カテゴリ] ボタンをクリックすると疾患リスクに関する検査結果が表示され、[体質カテゴリ] ボタンをクリックすると体質関連の検査結果が表示されます。

 

各カテゴリの検査結果画面については、次の項目「疾患カテゴリ」「体質カテゴリ」にて詳しくご紹介しますね!

 

画面右にある [リスクレベル] ボタンをクリックすると、 [疾患カテゴリ] に含まれる項目のうち、疾患リスクの高い項目から並び替えて表示できます。

 

検査結果の画面 検査結果の画面

 

早めの対策を取りたい病気名が、一目でわかります!

 

なお、画面上部にある [男性|女性] のボタンをクリックすると、自分が異性として生まれてきた場合の遺伝子検査結果も閲覧できます。

 

検査結果の画面

 

もし自分が男だったら、どんな結果になってたんだろう?

気になります…!!

 

それでは、まず「疾患カテゴリ」の結果を見ていきましょう!

 

疾患カテゴリ

疾患カテゴリの検査結果を見てみると、検査項目とその結果が一覧表示されます。

 

検査結果の画面

こちらは性別を男性に設定した場合の結果なのですが、「前立腺がん」「男性型脱毛症」「勃起不全(ED)」「精子減少症」などの項目が表示されていますね。

 

見るのに勇気がいる項目ばかりですね…

悪い結果だったら嫌だな。

 

ちなみに女性の場合、 [疾患カテゴリ] > [性別] の結果画面には「子宮頸がん」「乳がん」「妊娠糖尿病」などの項目が表示されます。

 

検査結果一覧の右端にある [詳細を見る] ボタンをクリックすると、それぞれの検査項目に関する解説を読めます。

 

検査結果の画面

 

検査結果の画面

 

例えば上記の画像は「前立腺がん」のページ。以下の内容が表示されています。

 

[詳細を読む] 画面の内容

  • 検査結果
  • 結果説明
  • 項目概要
  • 発症年齢・発症率
  • 予防と対策
  • 遺伝子多型の頻度情報
  • 解析遺伝子情報
  • 参考文献

 

あまり耳にしない病名があった場合も、すぐに病気の概要・対策方法を確認できます。

 

「疾患カテゴリ」で閲覧できる項目

Genesis2.0の遺伝子検査キットは特にこの「疾患カテゴリ」が充実しており、先述の項目で取り上げた結果の例のほか、以下の項目も閲覧できます。

 

感染症 結核、ノロウイルス感染、後天性免疫不全症候群の進行 他
性別(男性) 前立腺がん、精巣がん、男性型脱毛症、精子減少症 他
性別(女性) 乳がん、子宮頸がん、上皮性卵巣がん、子宮内膜症、妊娠糖尿病 他
循環器 心筋梗塞、冠動脈疾患、脳卒中、静脈血栓塞栓症(エコノミークラス症候群) 他
呼吸器 肺がん(肺腺がん)、喘息、結核、高山病 他
消化器 大腸がん、胃がん、食道がん、肝臓がん、胆嚢がん、過敏性腸症候群 他
神経系 偏頭痛、職業性ジストニア、髄膜炎 他
内分泌 膵臓がん、甲状腺がん、2型糖尿病、バセドウ病、甲状腺機能低下 他
泌尿器 腎臓がん、膀胱がん、腎臓結石(尿路結石) 他
骨・関節・皮膚 痛風、関節リウマチ、変形性関節症、円形脱毛症 他
血液・免疫 鉄欠乏性貧血、アレルギー性鼻炎、ピーナッツアレルギー 他
目・耳・鼻・口 近視、遠視、白内障、原田病、虫歯、歯周病、アレルギー性鼻炎 他
その他 アルコール依存症、ニコチン依存症、心的外傷後ストレス障害、神経性無食欲症 他

(出典:全検査項目|GeneLife

 

上記のように様々な身体部位や、神経・臓器に関する病気のリスクを把握できます。

 

体質カテゴリ

次は [体質カテゴリ] を見てみます。

こちらも疾患カテゴリの画面と同様、検査項目の名前とその結果が一覧になっていますね。

 

検査結果の画面

 

筆者は1日1回ビール(500ml)を飲まないと気が済まないほどの酒好きなのですが、こんな体質もしっかりと検査結果に表れていました。

 

検査結果の画面

 

「飲酒量:多い傾向」

「ワイン好き:ややワイン好きな傾向」

…しっかり当てすぎてて怖いです(泣)

 

「体質カテゴリ」で閲覧できる項目

「体質カテゴリ」には、楽しみながら読める項目が多数あります。

ここでは体質カテゴリの検査項目のうち、特に面白い項目をピックアップしてみました。

 

志向性・行動 飲酒量、ワイン好き、喫煙量、カフェイン消費量、夜型傾向、睡眠時間、歯ぎしり 他
能力 痛みの感じやすさ、記憶力、運動能力(無酸素運動)、運動能力(有酸素運動)、計算速度、情報処理速度、聴力、音程に関する能力 他
性別(男性向け) 精子の数、血液中のテストステロン濃度、男性の血液中の卵胞刺激ホルモン濃度、Y染色体ハプログループ 他
性別(女性向け) 肥満タイプ(女性向け)、女性のウエスト-ヒップ比、女性のヒップサイズ、女性のウェストサイズ、閉経時期、血液中の抗ミュラー管ホルモン濃度 他
体型・体格 身長、座高比、BMI、体脂肪率、内臓脂肪/皮下脂肪率、唇の厚さ、鼻根の高さ、海馬の大きさ、筋肉の発達 他
骨・関節・皮膚 骨折のしやすさ、肌タイプ(シワ・シミ・抗酸化力)、そばかす 他
目・耳・鼻・口 角膜の厚さ、耳垢タイプ、親知らずの非形成、乳歯の生える時期 他
血液・免疫 平均赤血球ヘモグロビン量、血液中のインスリン濃度、善玉コレステロール値、悪玉コレステロール値、アレルギー体質 他
栄養素 炭水化物と脂質の摂取傾向、たんぱく質の摂取傾向 他
その他 乳糖不耐症、甲状腺の大きさ、アルコール代謝、カフェイン代謝の速さ、目の色、髪の形状、体臭の強さ、長寿、ミトコンドリアハプログループ 他

(出典:全検査項目|GeneLife

 

Genesis2.0 検査の感想

検査結果について、結論から言うと…

検査項目の多さと・解説ページで見られる情報の充実度に満足しています。

 

検査結果は当たってる?

結論から言うと、当たっている項目も、そうでもないと感じた項目もありました。

 

まずは当たっていると感じた検査項目から。

「リスクが高い傾向」とされていた項目には、筆者の親戚や祖父母が患ったことのある病名が並んでおり、検査結果を意識せざるを得ない内容でした。

リスクが高いという結果だった項目は、例えば祖父が罹っている「糖尿病」や、祖母の死因「乳がん」など。

 

親類の患っている病名・死因となった病名を見ると、嫌でも

「これは他人事とは思えない…!」

という気持ちが出てきます。

 

ただ一方で、検査結果に「(リスクが)低い傾向」と書かれていたにもかかわらず、心当たりがある項目も2つほどありました。

 

例えば、筆者が昔かかっていた「神経性無食欲症(拒食症)」や、医者に度々指摘される「甲状腺の大きさ」。
Genesis2.0の検査結果には

「神経性無食欲症:低い傾向」

「甲状腺の大きさ:小さい傾向」

と記されていました。

 

こうして見ると、当たっていると感じた項目は8割。そうでないと感じた項目は2割くらいでしょうか。

とはいえ「神経性無食欲症」など神経系の病気は環境的要因も大きいため、遺伝子検査キットが測定するリスクと食い違いがあって当然なのかもしれません。

 

妊娠・出産の参考にも

「体質カテゴリ」の検査項目には見て楽しめる内容が多く、自分の外見・ダイエット・筋トレの方針も考え直すきっかけとなりました。

 

また、想像以上に満足度の高かった項目は、体内に残っている卵子の数と関連がある「血液中の抗ミュラー管ホルモン濃度」「閉経時期」など。

これらの項目をあわせて見ると「妊娠・出産が何歳までできるか」という点もある程度の目星をつけられるため、特に女性の場合はライフステージの設計にも役立つのではないでしょうか。

 

男性の場合は「精子の数」「精子減少症」なども参考になるかもしれません。

がんや一般的な病気のほか、不妊の治療・予防にも参考になりそうな項目が多々あるため、全般的に健康リスクを把握できるという意味では非常に満足しています。

 

「疾患カテゴリ」の詳細項目ではこれから注意した方がいい病気の内容・予防法もざっくりと知ることができ、健康意識を高めるいい機会になりました。

 

まとめ

得られる情報量や内容を加味すると、定価で29,800円を払いましたが

Genesis2.0を買う価値はあったと思います。

 

 

まとめ

今回は、遺伝子検査キット「Genesis2.0」の使用感想・検査結果のご紹介でした!

最後に「Genesis2.0」と筆者の使用感想を、以下にまとめます。

  • 「Genesis2.0」は疾患リスク・体質項目を検査できる
  • 妊娠・出産に関連する項目もある
  • 疾患予防・将来の人生設計に役立つ
  • 「身長」「体重」「運動神経」など面白い体質項目もある

 

これからの健康リスクが気になる方はもちろん、外見や体質に関する項目も検査したい方は「Genesis2.0」を試してみてはいかがでしょうか?

 

予想以上に発見の多い検査結果に、驚くこと間違いなしです。

 

本ブログ「ADN」では他にも、海外の遺伝子検査キットに関する情報をまとめたり、レビューを執筆しています。

ジーンライフから出ている他の遺伝子検査キットについて調べたい方は、以下のページをご覧ください。