国内の検査キット情報

子どもの遺伝的な能力がわかる?GIQの「子ども能力遺伝子検査」とは

本記事では、GIQ「子ども能力遺伝子検査」の特徴や、サービスの仕組みをご紹介します。

見た目や体格、病気のリスクなど、人生を成すさまざまな要素に影響を与える「遺伝」。

身長・体重、疾患のかかりやすさなどに遺伝がもたらす影響は30%〜60%とも言われており、知能や学力は特に遺伝要素が作用しやすいとされています。

近年、消費者向けの遺伝子検査キットに「子供用の遺伝子検査キット」というタイプの製品も登場しており、子供の遺伝的な能力や性格の傾向が掴みやすくなりました。

本記事では、子供むけの遺伝子検査キットの一つである、GIQの「子ども能力遺伝子検査」をご紹介します。

GIQの遺伝子検査キットとは?

(出典:GIQ「子ども能力遺伝子検査」公式サイト

GIQ(ジーアイキュー)とは、株式会社ショウインが販売する遺伝子検査キットのブランドです。

販売元である株式会社ショウインは小中学生を対象にした学習塾の運営などの事業を行なっている企業で、GIQとは「Genom(ゲノム)」「Intelligence(知能)」「Quotient(指数)」の略語です。

GIQの遺伝子検査キットでは子供の学習能力や身体能力、感性などの能力・性格における傾向を調べ、育児に役立てることができます。

次の項目では、GIQ「子ども能力遺伝子検査」で検査できる内容や、製品の種類をご紹介します。

GIQ「子ども能力遺伝子検査」の製品は4種類

公式価格(税抜) 69,800円(フルバージョン)、25,000円(学習能力版)、25,000円(身体能力版)、25,000円(感性能力版)
検査内容 学習能力や身体能力、感性などの能力・性格上の傾向
他社の類似商品 DNAファクター「子どもの能力遺伝子検査」*

「子ども能力遺伝子検査」は、3種類の検査内容(学習能力・身体能力・感性能力)から成る検査キットです。

子ども能力遺伝子検査には、上記すべての検査を受けられる「フルバージョン鑑定」と、学習能力のみを検査できる「学習能力遺伝子鑑定」、身体能力のみを検査できる「身体能力遺伝子鑑定」、感性能力のみを調べられる「感性能力遺伝子検査」、4タイプの製品があります。

検査方法は専用の綿棒で口腔内の細胞を採取する方式で、検体を返送すると30日~60日で検査結果が届きます。

公式サイトを確認する

*株式会社DNAファクターの「子どもの能力遺伝子検査」と、株式会社ショウインの「子ども能力遺伝子検査」の違いについては後の項目でご紹介します。

GIQ「子ども能力遺伝子検査」でわかること

この項目では、GIQ「子ども能力遺伝子検査」の各製品で検査できる内容をお伝えします。

なお「フルバージョン鑑定」には下記で紹介する検査項目がすべて含まれます。

「学習能力遺伝子鑑定」でわかること

  • 記憶力
  • 判断能力・理解力・分析力・推理力・読解力・計算力
  • 知性・認知能力・図形認識力・想像力

「学習能力遺伝子鑑定」の検査では、記憶力・判断能力・知性など学習能力全般に関する遺伝的な傾向が分かります。

記憶力の結果は、学習・記憶・認知に関わる「BDNF」という神経栄養因子の生成に関わる遺伝子をもとに出され、判断能力や理解力の結果は「CHRM2」と呼ばれる神経伝達受容体配列の遺伝子型を参考にします。

知性や認知能力の項目は「SNAP25」という遺伝子型を調べて結果が出されます。

このSNAP25の遺伝子型は、知能指数をはかる検査「ウェクスラー成人知能検査」において3種類*あるIQのうち、図形・記号の処理能力を指す「動作性IQ」にも影響すると言われています。

*言語性IQ、動作性IQ、全検査IQ

「身体能力遺伝子鑑定」でわかること

  • 耐久力
  • 速度・瞬発力(反射力)
  • 持久力・エネルギー生産効率

「身体能力遺伝子鑑定」では、スポーツ能力に関わる遺伝子的な傾向を調べられます。

耐久力は血圧の調節に関与する酵素の遺伝子「ACE遺伝子」をもとに解析され、速度・瞬発力(反射力)・持久力は「ACTN3遺伝子」と呼ばれる、速筋にあるタンパク質の生成に関わる遺伝子をもとに解析されます。

持久力・エネルギー生産効率の結果は「ミトコンドリアDNA」というエネルギー代謝に関わる遺伝子をもとに出されます。

「感性能力遺伝子鑑定」でわかること

  • 記憶力・注意力・忘却力・ストレス耐性力・勇気
  • リスク管理
  • ストレス耐性

「感性能力遺伝子鑑定」では、記憶力や注意力、リスク管理、ストレス耐性など、能力や性格の遺伝的な傾向を調べられます。

記憶力や注意力などの結果は「COMT」と呼ばれる、認知機能や行動・性格との関連性があるとされている遺伝子を参考にしています。

リスク管理の結果は、しばしば視覚的注意機能との関係が指摘される「CHRNA4」遺伝子を参照しており、この遺伝子方は2009年のある研究で「お⾦の損得のゲームに対するリスク回避傾向」に大きく影響していると指摘されています。

ストレス耐性はセロトニンという脳内物質の分泌量を調整するセロトニントランスポーター(5-HTT)の遺伝子型をもとに調べられます。

GIQ「子ども能力遺伝子検査」の特徴

この項目ではGIQ「子ども能力遺伝子検査」の特徴を、DNAファクター社が提供する似た名前の製品「子どもの能力遺伝子検査」との違いにも触れつつご紹介します。

子供用遺伝子検査キットの製品を比較する場合や、製品の特性を調べるときにご覧ください。

DNAファクター社での国内検査

GIQ「子ども能力遺伝子検査」は、株式会社ショウインにより販売されている製品ですが、採取した検体の解析は「DNA FACTOR(DNAファクター)」と呼ばれる遺伝子検査機関で行われています。

海外の委託会社ではなく国内の遺伝子検査機関で検査が行われているため、検査の倫理基準もすべて国内の指針に基づいていることが特徴です。

なおDNAファクター社では、日本衛生検査所協会が策定した「遺伝学的検査受託に関する倫理指針」と文部科学省・厚生労働省・経済産業省が策定した「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」に基づき、「DNA FACTOR遺伝子倫理ガイドライン」と呼ばれる規定を策定。

ガイドラインに則った受託・検査・情報管理を行っています。

製品のラインナップが豊富

DNAファクター社からも「子どもの能力遺伝子検査」という似た名前の遺伝子検査キットが販売されており、こちらの製品と株式会社ショウインが販売する「GIQ『子ども能力遺伝子検査』」が混同されがちです。

これら2つの主な違いは、「製品の種類」。

DNAファクター社が販売する「子どもの能力遺伝子検査」には、学習能力を調べる「Xタイプ」、感性能力を調べる「Yタイプ」、両方の検査を行える「Xタイプ+Yタイプ」3種類の製品があります。

いっぽう、GIQ「子どもの能力遺伝子検査」では、学習能力を調べる「学習能力遺伝子鑑定」、身体能力を調べる「身体能力遺伝子鑑定」、感性能力を調べる「感性能力遺伝子鑑定」、上記のすべてを調べられる「フルバージョン鑑定」の4種類があり、身体能力の項目も用意されています。

学習塾ショウインのアドバイス付き

もう一つ、GIQ「子ども能力遺伝子検査」がDNAファクター社の「子どもの能力遺伝子検査」と異なる点として、検査結果にショウインの教育アドバイスが含まれていることが挙げられます。

ショウインは1980年から全国・海外で個別指導塾の運営や、教材の開発を行っている企業で、主に小学生や中学生を対象にした学力向上のノウハウを保持しています。

GIQ「子ども能力遺伝子検査」の検査結果にはショウインに所属する遺伝子教育アドバイザーが作成した教育アドバイスが含まれ、子供に適した学習アプローチや、学力向上のためのコツを知ることができます。

安く入手するには?

2020年4月現在、GIQの「子ども能力遺伝子検査」はアマゾンや楽天での販売が確認されておらず、入手できるのは公式サイトからのみとなります。

公式サイトではしばしばキャンペーン価格が適用されており、現在、学習能力・身体能力・感性能力をすべて調べられる「フルバージョン鑑定」が定価の[igq-fullpackage]から5,000円引きで提供されています。

まとめ

見た目や体格、病気のリスクなど、人生を成すさまざまな要素に影響を与える「遺伝」。

ある調査によると、身長・体重、疾患のかかりやすさなどに遺伝がもたらす影響は30%〜60%だとも言われており、知能や学力は特に遺伝要素が作用しやすいと言われています。

遺伝要素は努力で変えられないものですが、環境要因も60〜70%程度影響すると言われており、周囲の努力も子どもの伸びしろを育てる上で重要です。

GIQの「子ども能力遺伝子検査」の結果を参考に、それぞれに合わせた学習方法を取り入れることで、子供の得意・不得意とうまく付き合うことができるでしょう。

 


おすすめ遺伝子検査キットベスト3

GeneLife Genesis2.0 MYCODE
ヘルスケア
Euglena
ユーグレナ・マイヘルス
商品画像 genelifegenesis2.0 mycode healthcare euglena
特徴
疾患リスク・体質・能力・ハプログループなど約360項目以上を検査可能。
「情報処理速度」「記憶力」など能力の傾向も調べられることが特徴。
どんな検査目的にもおすすめ。
疾患リスク・体質など280項目を調べられる遺伝子検査キット。
「アルツハイマー病」「脳血管性認知症」など脳疾患系の項目を調べられることが特徴。
老後の生活設計に役立てたい方におすすめ。
疾患リスクや体質、性格など300項目以上を調べられる遺伝子検査キット。
「経済・政治の関心」「忍耐力」「好奇心」など性格の傾向も調べられる。
性格の遺伝的傾向も知りたい方におすすめ。
公式価格
(税抜)
29,800円 29,800円 29,800円
14,800円
検査項目 約360項目 280項目 300項目以上
検査内容 疾患リスク・体質・能力・ハプログループなど
(詳しくはこちら
疾患リスク・体質など
(詳しくはこちら
疾患リスク・体質・能力・性格など
(詳しくはこちら
Amazon 価格を確認 価格を確認 価格を確認
楽天 価格を確認 価格を確認 取り扱いなし
公式サイト GeneLife MYCODE ユーグレナ・マイヘルス