国内の検査キット情報

MYCODE(マイコード)の遺伝子検査キット全種類を紹介:280項目検査できる製品も

MYCODEの遺伝子検査キットのラインナップを、それぞれの商品の特徴を取り上げつつご紹介します。

MYCODE(マイコード)は、株式会社DeNAライフサイエンスが提供する遺伝子検査キットのシリーズです。

製品には「MYCODE ヘルスケア」「MYCODE がんパック」「MYCODE ディスカバリー」の3種類があります。それぞれの製品では、疾患リスク、がんのリスク、祖先と体質の検査にテーマが絞られています。

本記事では、MYCODE(マイコード)の遺伝子検査キット各種の特徴や、他社製品と比較した上での特徴、特におすすめの製品をご紹介します。

製品名
MYCODEヘルスケア MYCODEがんパック MYCODE ディスカバリー
 商品画像 mycode discovery
公式価格(税抜) 29,800円 14,800円 9,800円
検査項目 280項目 38項目 21項目
公式サイト MYCODE MYCODE MYCODE
Amazon 価格を確認 価格を確認 価格を確認
楽天市場 価格を確認 価格を確認 価格を確認

 

MYCODE(マイコード)とは?

(出典:MYCODE公式サイト

MYCODE(マイコード)は、株式会社DeNAライフサイエンスによって提供されている遺伝子検査キットのブランドです。

MYCODE(マイコード)の遺伝子検査キットは2014年から販売開始されており、現在は疾患リスクや体質などの計280項目を調べられる「MYCODEヘルスケア」、がんの項目を調べられる「MYCODE がんパック」、ハプログループと呼ばれる母方の系統と体質項目の一部を調べられる「MYCODE ディスカバリー」を提供しています。

価格は9,800円~29,800円程度。

特に「MYCODEヘルスケア」は国内の遺伝子検査キットの中でも最大規模の検査項目数で、GeneLife社の「GeneLife Genesis2.0」、ユーグレナ社の「ユーグレナ・マイヘルス」などとあわせて比較検討されることが多い製品です。

「GeneLife Genesis2.0」をやってみた!検査結果と感想ジーンライフの遺伝子検査キット「Genesis2.0」を使用した私が、検査結果や使用してみての感想をお伝えします。...

MYCODE(マイコード)の遺伝子検査キット

この項目では、MYCODEの遺伝子検査キット各製品をご紹介します。

MYCODE ヘルスケア

公式価格 29,800円(税抜)
検査内容 280項目(詳細はこちら
他社の類似商品 GeneLife Genesis2.0」、「ユーグレナ・マイヘルス」、「Genequest ALL」ほか

「MYCODE ヘルスケア」は、疾患リスク(3大疾病のがん・心筋梗塞・脳梗塞など)と体質(長生き・肥満・肌質など)の遺伝子的な傾向を調べられる製品です。

検査項目数は280項目と、「GeneLife Genesis2.0」や「ユーグレナ・マイヘルス」などと並ぶ国内最大級の検査項目数が含まれています。

公式サイトで詳細を見る

MYCODE がんパック

公式価格 14,800円(税抜)
検査内容 38項目(詳細はこちら
他社の類似商品 なし

「MYCODE がんパック」は、MYCODE ヘルスケアに含まれている検査項目のうち、がんに関する検査項目のみを検査できるキットです。

検査項目には胃がん、肝臓がん、すい臓がん、精巣がん、子宮頸がんなど38項目が含まれています。

公式サイトで詳細を見る

MYCODE ディスカバリー

公式価格 9,800円(税抜)
検査内容 21項目(詳細はこちら)
他社の類似商品 GeneLife Haplo

「MYCODE ディスカバリー」では、ミトコンドリアDNAを検査し母方の祖先の系統を調べます。この遺伝子検査キットで分かる祖先の系統は計10パターン。他にも「身長」「体重」「アルコールによる顔の赤くなりやすさ」など、体質に関する項目もあわせて調べられます。

注意点として、「MYCODE ヘルスケア」との同時検査を希望する場合は、ヘルスケアでの検査完了後にディスカバリーを追加購入してください。

追加購入の場合は割引価格が適用されますが、ヘルスケアとディスカバリーを同時購入すると割引が適用されず、割高になります。(詳しくは公式FAQ「ヘルスケア(がんパック)とディスカバリーの両方の検査を受けたいのですが」をご覧ください)

なお、MYCODEディスカバリーの使用体験レビューは以下のページからご覧いただけます。

「MYCODEディスカバリー」をやってみた!検査結果と感想MYCODE(マイコード)「ディスカバリー」の検査結果・感想をまとめました。...

公式サイトで詳細を見る

MYCODE(マイコード)製品の特徴・注意点

この項目では、MYCODE(マイコード)製品の特徴や注意点をご紹介します。他社の遺伝子検査キットブランドと比較する際などにお役立てください。

店頭販売にも対応

ECサイトなどオンライン上で販売されることが多い遺伝子検査キットですが、マイコードの製品はしばしばサンドラッグ・クリエイトSDなどのドラッグストアや、ビックカメラ・ヤマダ電機などの家電量販店でも販売されています。

販路が広いだけに手に入れやすく、ネットに不慣れな層・高齢者層にもおすすめしやすいブランドと言えるでしょう。

オプション購入制度が豊富

マイコードもう一つの特徴は、オプション購入プランの豊富さ。

いずれかのキットで遺伝子検査が完了すると、利用者はマイページから追加で検査項目のセットを購入できるようになります。

オプション購入プランは「女性特有がんセット(5項目)」「男女共通がんセット(7項目)」など、検査項目が少数単位で用意されていることが特徴。

オプション購入プラン例
  • アルツハイマーも分かる脳・認知症セット(7項目・2,980円/税別)
  • 女性特有がんセット(5項目・1,980円/税別)
  • 男女共通がんセット(7項目・2,980円/税別)

検査項目のオプション購入の場合、以前提出した唾液サンプルが検査試料として使われるため、唾液を再度提出する必要がありません。

おすすめは「MYCODE ヘルスケア」

マイコードからは3種類の検査キットが販売されていますが、おすすめは疾患リスク全般を調べられる「MYCODE ヘルスケア」です。

この項目では、MYCODE ヘルスケアの特徴やメリットを他社製品と比較しつつご紹介します。

合計280項目を検査できる

「MYCODE ヘルスケア」の特徴は、合計280項目を検査できること。

GeneLifeの「Genesis2.0」(360項目程度・29,800円)や、ユーグレナの「ユーグレナ・マイヘルス」(約300項目・29,800円
14,800円)と同じく、国内の遺伝子検査キットの中ではもっとも検査項目が多い製品の一つです。

項目数だけを見るとGeneLifeの「Genesis2.0」の方が充実した内容に見えますが、MYCODE ヘルスケアのもう一つの特徴は、他社ではあまり取り扱いのない「アルツハイマー病」「パーキンソン病」といった脳疾患系の項目も検査できることです。

アルツハイマー病など脳疾患系の項目が充実

「MYCODE ヘルスケア」もう一つの特徴は、他社製品と比較して脳疾患系の項目が豊富な点にあります。

脳疾患系項目の例
  • アルツハイマー病
  • 脳血管性認知症
  • パーキンソン病
  • 脳動脈瘤片頭痛
  • 多発性硬化症
  • 記憶に関連する脳の部位(海馬)の大きさ

2020年4月現在、GeneLifeの「Genesis2.0」・ユーグレナの「ユーグレナ・マイヘルス」・Genequestの「ジーンクエストALL」など他社の疾患リスクの遺伝子検査キットにはアルツハイマー病や脳血管性認知症、パーキンソン病の項目は含まれていないため、これらの項目を調べたい方にとっては注目すべき製品でしょう。

ウェブ・紙レポートの2パターンを用意

MYCODE ヘルスケアには、ウェブ上で検査結果を確認できる「MYCODE ヘルスケア」(29,800円)と、ウェブ上と紙媒体の両方で検査結果を読める「MYCODE ヘルスケア(検査レポートブック付き)」(33,800円)の2種類があります。

検査レポートブックには検査結果だけではなく、主要な病気26項目に関する解説コンテンツも含まれており、病気に関する知識を深められます。

インターネットに不慣れな高齢者層も利用しやすい内容になっているため、特に健康意識を高めるのに役立つでしょう。

安く入手するには?

最後に、MYCODEの製品をお手頃に入手したい方に向けて割引・キャンペーン価格の情報をお伝えします。

前回の割引キャンペーンは2016年

MYCODEの場合、公式サイトやECサイトでの割引・キャンペーンはあまり頻繁に行われていません。

前回大体的に行われたキャンペーンは2016年の「健康応援割引」(40%オフ)で、以降ドラッグストアやECサイト独自の割引が適用されていた例もありましたが、公式サイトを挙げてのキャンペーンはあまり活発ではないようです。

しかし、キャンペーンの開催頻度は低いとはいえ、今後また割引が提供される可能性はあります。随時公式サイトをチェックするなどして、最新の情報を掴んでおきましょう。

比較的安定して割引購入できるのは「オプション購入」

前項でご紹介したようにMYCODEでは遺伝子検査キット本体の割引はあまり行われていないものの、オプション購入の場合は比較的安定して割引を受けられます。

オプション購入とは、すでに「MYCODE ヘルスケア」「MYCODE がんパック」「MYCODE ディスカバリー」いずれかで遺伝子検査を終えた利用者がマイページから追加の検査項目を購入できる制度のことです。

この画面で購入できる検査項目には割引価格が適用されている場合が多く、2020年4月現在も通常[mycode-29,800円]の「MYCODE ヘルスケア」と同じ数・同じ内容の検査項目が24,800円で提供されています。

(出典:MYCODE|オプション購入

オプション購入のページでは割引価格が適用されている場合が多いので、すでにヘルスケア、がんパック、ディスカバリーの購入歴がある方は目を通してみましょう。

まとめ

DeNAライフサイエンス社が提供する遺伝子検査キット「MYCODE」の製品には、疾患リスクを調べられる「MYCODE ヘルスケア」と、MYCODE ヘルスケアに含まれるがんの項目のみを検査できる「MYCODE がんパック」、先祖や体質の項目を調べられる「MYCODE ディスカバリー」があります。

ドラッグストアや家電量販店などインターネットだけではなく様々な場所で入手できる上、特に紙媒体でのレポートにも対応している「MYCODE ヘルスケア」は、様々な年齢層の方が利用しやすい製品です。

他社の遺伝子検査キットと比較しても珍しい「アルツハイマー病」「パーキンソン病」など脳疾患の項目も充実しているので、特に老後の疾患リスクを調べたい方に注目いただきたいブランドです。

製品名
MYCODEヘルスケア MYCODEがんパック MYCODE ディスカバリー
 商品画像 mycode discovery
公式価格(税抜) 29,800円 14,800円 9,800円
検査項目 280項目 38項目 21項目
公式サイト MYCODE MYCODE MYCODE
Amazon 価格を確認 価格を確認 価格を確認
楽天市場 価格を確認 価格を確認 価格を確認

 


おすすめ遺伝子検査キットベスト3

GeneLife Genesis2.0 MYCODE
ヘルスケア
Euglena
ユーグレナ・マイヘルス
商品画像 genelifegenesis2.0 mycode healthcare euglena
特徴
疾患リスク・体質・能力・ハプログループなど約360項目以上を検査可能。
「情報処理速度」「記憶力」など能力の傾向も調べられることが特徴。
どんな検査目的にもおすすめ。
疾患リスク・体質など280項目を調べられる遺伝子検査キット。
「アルツハイマー病」「脳血管性認知症」など脳疾患系の項目を調べられることが特徴。
老後の生活設計に役立てたい方におすすめ。
疾患リスクや体質、性格など300項目以上を調べられる遺伝子検査キット。
「経済・政治の関心」「忍耐力」「好奇心」など性格の傾向も調べられる。
性格の遺伝的傾向も知りたい方におすすめ。
公式価格
(税抜)
29,800円 29,800円 29,800円
14,800円
検査項目 約360項目 280項目 300項目以上
検査内容 疾患リスク・体質・能力・ハプログループなど
(詳しくはこちら
疾患リスク・体質など
(詳しくはこちら
疾患リスク・体質・能力・性格など
(詳しくはこちら
Amazon 価格を確認 価格を確認 価格を確認
楽天 価格を確認 価格を確認 取り扱いなし
公式サイト GeneLife MYCODE ユーグレナ・マイヘルス